ガーデン・エクステリア用語集

【用 語】

 

【ご 説 明】

 

 
アーチ庭を美しく立体的に演出する上方が弓状に曲がったガーデンアイテム。アプローチや庭の入口に配置する。
  
アプローチ門から玄関までの通路やスペース。家の顔となる部分。
  
一年草一年草とは、種子から発芽をし、成長、開花、結実して枯死までのサイクルが一年で終了する植物のこと。
  
一季咲き年に一度、決まった季節のみ開花する植物のこと。最近では品種改良された四季咲き品種のものが多く出回っている。
  
ウッドデッキ木材や木製樹脂を使用してまわりの部分より高くした構造物のこと。四角いパネル式のものは、地面に連結して敷きテラスのように仕上げる。
  
エクステリア住居の外観を構成する全ての物の総称。外構(がいこう)と同じ意味。現代では、住宅の門、扉、塀、物置、カーポート、フェンスなど外周りの設備のほか、公共の外部空間で使われる。
  
オーナメント庭の中の彫刻や置き物をのこと。人や動物をモチーフとした陶器製などの飾りを指すことが多い。
  
オーニング夏の陽射し対策などでテラスやデッキや、窓の外、入り口などに設置できる日よけ、雨よけの覆いのことをいう。カンバス製やナイロン製など材質はさまざま。
  
オープンガーデン前庭に塀や生垣などを設けず家から道路まで開放的に作る花壇。または一般の人々に公開された庭。
  
オベリスクオベリスクとは、塔をかたどったトレリスのこと。つる性植物を絡ませるのに用い、材質は木製やアイアン製などがある。
  

 
ガーデンファニチャー庭の中に置かれる家具。庭を鑑賞したり、休息したりするベンチや野外パーテイでのくつろぎのひととき、花や植物の手入れなどに使われるテーブルや椅子をさす。ガーデニングを楽しむアイテムのひとつ。
  
カーポート屋根を設置した簡単な車庫。エクステリアでは、駐車スペースに設置する屋根や柱の事を指す。
  
ガゼポ西洋風のあずまやのこと。オーナメントとしての役割も果たす。
  
 
シェードガーデン"日陰や湿気を好む種類の植物や樹木を利用して構成する庭のこと。
 
  
四季咲き一定の開花期をもたず、枝が伸びてある程度成熟すれば、1年に何回も花が咲く性質のことをいう。代表的なものにナデシコやゼラニウムなどがある。
  
常緑樹常緑樹とは、一年中葉がついている木のこと。庭園の骨組みともなるもので、目隠し、風除け等、実用的にも使われています。
 

 

 
剪定"不要な枝を切り落とし、形を整えること。花数や結実、生育を促すためにも行う。
 
  
 
耐陰性植物日照不足、日光の少ない日陰でも耐えて、生育する性質を持つ植物のこと。
  
耐寒性植物"寒冷な気候に耐えて、良く生育する性質を持つ植物のこと。
 
  
多肉植物乾燥に耐えるよう葉や茎などが多肉質になっていて、水分や養分を蓄えることのできる植物のこと。サボテンやアロエ、鉢花ではカランコエなどが属する。
  
多年草一度種を蒔いて育てると、長年に渡って生長する草花。「宿根草」とも言われる。
  
トレリス"元々は「格子」や「格子状」を意味し、幅の狭い板材などを格子状に組んでつくった物のこと。ガーデニングをする際庭に置いて植物を這わせるとアクセントになる。
 
  
トピアリー樹木などの装飾的な刈り込み法のこと。動物やキャラクターなどをかたどることもある。
  
 
ナーセリー農園や種苗会社のこと。
  
二年草種を蒔いた年に芽を出し、そのまま冬を越し、翌年に花をつける草花。 一般的に秋まきの草花を呼ぶことが多い。
  
熱帯性植物熱帯・亜熱帯地方に生育する植物のこと。低温に耐える性質が一般的に弱いのが特徴。
  
根鉢鉢植えの鉢から植物を抜き取った時や植木を掘りあげた際の根に土がついた塊のこと。
  
 
フォーカルポイント視線を集めるポイントのこと。ポイントを作ることによって全体が締まりまとまって見えるので、ガーデンオブジェやシンボルツリーを配するケースが多い。
  
壁泉壁につけたオブジェから、水が流れ出るように造られた噴水。
 

 

 

 
ボーダーガーデン庭園内の機能(ゾーン)を仕切るために設ける花壇をいう。奥から順に草の丈(たけ)が高・中・低になるように植え込む。美しさと華やかさを特徴とする、イングリッシュガーデン独特のスタイルのひとつ。
  
 
枕木アプローチやカースペースに敷いたり、立てたりする木材で、もともとは線路をささえるためのもの。最近ではコンクリート製の擬木も多数出ている。
  
水苔湿原のコケ類を乾燥させたもの。鉢土の乾燥防止にマルチング材として利用することもある。
  
 
薬剤散布病害虫の予防や殺菌、駆除のために、植物に農薬を散布すること。
  
用土植物の栽培に用いる土のこと。用土には、基本用土や土壌改良材、肥料などが数種類混合されている。
  
寄せ植え寄せ植えとは、一つのコンテナに数種類の植物を組み合わせて植え込むこと。コンテナガーデンともいう。
  
 
落葉樹秋に葉が落ち、春に新芽の出る樹木。
  
レイズドベッド石やレンガを積んだり丸太や板の柵を縁取りにしたりし、床面を高くした花壇。
  
ロックガーデン植栽できるように岩石を配し、その間に高山植物や山野草を植えこんだ庭園のこと。
  
 
ワイルドフラワー野生草花や、手を入れなくても美しい花を開花させるもの
  
早生同じ種類の植物の中で開花期が早めの品種のこと。